IOV Labsについて

2016年以来、IOV Labsは、集中化された世界の不平等と戦う破壊的で分散化されたブロックチェーンテクノロジーを構築してきました。当社は、誰もが自由で公正な金融サービスにアクセスできるべきであり、その利用に当たっては、参入障壁を高めたり自由を制限したりしないようにする必要があると信じています。

ビットコインは、すべてのユーザーを平等に扱い、仲介なしで初めての金融取引を可能にしました。IOV Labsは2017年にRootstockブロックチェーンを立ち上げ、ビットコインを使用したスマートコントラクトを可能にし、ネットワーク上の取引をより安価に、より速く、幅広いユーザーベースを対象により良いアクセスを提供しました。Rootstockは、この哲学に基づき世界中のユーザーにサービスを提供する、人気のDeFiエコシステムの本拠地です。

2018年、IOV LabsはRIFを立ち上げ、Everyday DeFiを可能にする分散型の製品とツールを提供しています。Rootstockスマートコントラクトを利用することで、RIFは、Web3スペースで最先端のソリューションを構築する開発者の市場参入までの時間を短縮します。

Diego Gutierrez

Co-founder & CEO

IOV Labs の共同出資者であり、ラテンアメリカにおけるブロックチェーンおよびビットコイン開発の先駆者である。この産業分野での十年以上に渡る経験と共に、Diegoは、ラン(Latam)を通じて、その地域にある9か国に渡り、ビットコイン共同体のネットワークの創始に尽力した。またDiegoは、世界で最も長い歴史をもつビットコイン会議であるLABITCONFの共同創始者でもある。

Diegoは最近、Crypto Hall of Fameに抜擢されたが、これは、自らの仕事を通してクリプト産業に大きく貢献した優秀なビジネスリーダーおよび起業家を賞賛するためのものである。Diegonoの他にも、Satoshi Nakamoto, Hal Finey, Nick Szabo, Vitalik Buterin、そしてAdam Backといった主要な人材が抜擢されている。

Daniel Fogg

President & COO

COOを歴任し、先の創始者でもあるDanielは、15年以上に渡って、技術のディープテックのスタートアップおよびスケールアップの経験をもつ。Danielは、組織的成長戦略、高パフォーマンス文化、そして企業を成長に導く運用システムの開発の専門家である。これらは、彼がもつ製品開発、ディープテックの商業化、市場戦略、投資戦略、およびスタートアップにおけるリーダーシップの経験に裏付けられている。

BuffaloGridの共同創始者およびCOOとして、Danielは、受賞歴のあるBuffaloGridハブ(英国デザイン博物館において常設)を通じて、インドのNext Billionのインターネットユーザーたちに、ソーラーパワーとインターネットアクセスとをもたらした。

Danielの商品化の業績は、Googleを立ち上げる際の戦略(Google Home, 52M sold)やAlphabet 、そしてBuffaloGridハブ(英国デザイン博物館にて常設)を概念から製品にもたらす開発およびサポートを行ったことにある。Danielのディープテックにおける経験としては、サテライトコミュニケーション(Track24)、地理空間データシステム(Ardan)、エネルギーシステムおよびヴォイスUI(Graftt/Google)、そしてリニューアブルなエネルギー生成および貯蔵(BuffaloGrid)が挙げられる。

Pei Chen

VP Growth

Peiは、成長組織や新興企業における最先端のファイナンステクノロジー製品のビジネス戦略作成および実行の分野で、14年以上の経験がある。

Peiは現在、IOV Labsの業界団体におけるリーダーを務めている。Peiは以前、分散型台帳テクノロジーインフラストラクチャを開発するファイナンステクノロジー企業である、Digita lAssetのAmericas Salesの責任者だった。そこでは、Americas Salesの販売組織を構築およびビジネス戦略を実行し、グリーンフィールド機会を生み出す取り組みを主導した。

それ以前、Peiは、最大のブロックチェーンベンチャースタジオおよびソフトウェアプロバイダの1つであるConsenSysで事業開発ディレクターを務め、8年間をColdman Sachsで製品開発部長として関わった。

Diego Masini

Director of Engineering for Apps & Services

ラプラタ国立大学 (UNLP) を卒業し、コンピューターサイエンスの学位を取得しました。彼は、ソフトウェア エンジニアおよびシステム管理者として、コンピューターサイエンスの分野で15年以上の経験があります。

2014年、DiegoはIBM Argentinaの情報セキュリティ部門で働き始め、Ultra HD Blu-ray向けのAdvanced Access Content System 2 (AACS2) の設計と実装に携わりました。また彼は、オープンソースプロジェクトのHyperledger Fabric につながる IBM のブロックチェーン イニシアチブに参加し、主にプライベートブロックチェーンネットワークとアイデンティティ管理に注力しました。2018年、DiegoはIOV Labsチームにシニアリサーチャーとして参加し、現在は Research and Innovationチームを率いています。

彼と彼のチームは、レイヤー2のスケーラビリティソリューション、機密資産移転、並列取引実行、ブロックチェーンの相互運用性など、ブロックチェーン分野で最も困難な問題に取り組んでいます。Diegoは、Research and Innovationチームでの業績が評価され、Apps & Servicesのエンジニアリングディレクターに任命されました。彼は、IOVlabsの製品戦略に沿って業界をリードする技術を提供するために、多様で効果的、かつ創造的なエンジニアからなる国際的な分散型チームを率いています。

Sergio Demian Lerner

Co-founder & Chief Scientist

セキュリティおよび仮想通貨で最先端を行く研究者およびシリアル起業家として広く知られるSergioは、Rootstock Blockchainのほか、テクノロジー企業も共同設立し、成功を収めています。インフォメーションセキュリティーの分野におけるSergioの業績としては、銀行や組織のための複暗号学的セキュリティーシステムのデザイン開発があります。2011年以来、Sergioはビットコインプロトコルおよび参照コードのセキュリティーの強化に参加し、9つの脆弱性を発見し、これらを排除してきました。Sergioはまた、Ethereumのプロトコルおよびそのクライアントの中に5つの脆弱性を発見しました。

Sergioの暗号通貨デザイナーとしての業績は幅広く、サイドチェーン技術を専門としています。SergioはRootstock(Rootstock)、ハイブリッドのSPVと連合した互用ペグ付きのEVMと互換性のある初めてのビットコインのサイドチェーン、そしてCountAcks(Rootstockを分散させるためのビットコインのオプコード)、Powpeg(コンセンサスに従ったHSMsを使用したペグのセキュリティーを促進する)、IMM(包括的なマージマイニング)、Synchchainsといった多くのRootstockの促進、ストーレッジの貸し出し、平行トランスアクション処理、そしてFlyover高速ブリッジシステムをデザインしました。全体として、Sergioは、200以上にわたる暗号通貨のデザインを提案し、プライバシー、相互運用性、分散化、およびスケーラビリティの強化ならびに決済の迅速化に貢献しました。

Javier Cid-Fuentes

Head of Research & Innovation

分散システム研究における10年以上の経験。彼は2017年にアデレード大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得し、非常勤講師も務めました。博士課程では、大規模分散システムにおける誤動作の特定に焦点を当てました。

彼は、Barcelona Supercomputing Center (BSC) の博士研究員として学究生活を続け、分散コンピューティングと分散機械学習の分野でさまざまなヨーロッパの研究開発プロジェクトに参加しました。その後、ブロックチェーンの専門家として民間部門に移り、主にブロックチェーンの相互運用性とスケーラビリティに焦点を当て、現在はIOV LabsのResearch and Innovationチームを率いています。

Marcelo Del Blanco

Chief People Officer

Marceloは、新興企業や大企業においてさまざまな役割で国際人的資本チームを率いてきた20年以上にわたる広範な経験を誇り、人材育成、給与・賞与と福利厚生、ソフトウェアラボの一般管理などの分野において地域、地方、世界で数多くの業務を担ってきた。

Marceloは、かつてTechnisysの最高人事責任者であり、従業員1人増加につき収益が3倍に増加する期間中、さまざまな国(カナダ、ブラジルをなど)でソフトウェアラボと人事部門の開設を担当した。生粋のアルゼンチン人であるMarceloは、広告(Universidad de Belgrano)と人事(Universidad Argentina de la Empresa)の学位を修了した。

Tim Paymans

VP of Product

20年にわたる技術製品に起こる問題解決の経験をもつ。

暗号通貨産業に携わる以前は、Timは、ヨーロッパのフィンテックセクターに15年近くにわたリ従事した。SaaSの創始者として、Timは、Newviewsを立ち上げ、会計処理に関してヨーロッパ市場を席捲し、一流の会計ファームおよびUberやMcDonaldsといった世界規模のビジネスに従事した。

Timはまた、製品リーダーとして、VISMA Software グループ内のいくつかのフィンテック企業に関与し、数えきれないほどのヨーロッパの中小ビジネスの活動を向上させた。

Matthias Rosenthal

Chief Financial Officer

Matthias Rosenthal -およそ30年にわたる国際金融および管理の経験をもつ。LOV Labsで働く以前、Matthiasは、OSRAM(ドイツの照明に関する多国籍産業)のためのLATAMオペレーションの金融分野を管理し、コスト効率およびプロセス改善に関して最良の実践を行った。

Matthiasは、会計、管理、金融、銀行関係、コンプライアンスの分野に幅広い実績を残した。Matthiasは、経済および政治学の修士号を有しており、これらをハイデルベルグおよびケルン大学(ドイツ)で取得した。